読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GUだくさん

その日暮らしの気ままな人たち

メルカリで初売り

ライフスタイル 個人的な
メルカリ使ってみました。

皆さんごきげんよう。GUだくさんです。

話題のメルカリを利用してみる

初売りって年初の初売りじゃないですよ。
私の初出品のことです。

最近はテレビの情報番組でもよく見かけるようになったフリマアプリのメルカリですが、つい先日初めて利用しました。

メルカリの利用方法

メルカリを利用するにはアプリをインストールする必要があります。

f:id:gu-dakusan:20160222130900j:image
AndroidiPhone両方もとアプリはあるのでストアで検索してみましょう。

インストールすると次に利用者の登録です。
登録方法は
  • Facebookから自動
  • Googleアカウントから自動
  • メールアドレスの入力
メールの入力は面倒だし、どうせgmailを使うので私はGoogleアカウントで登録しました。

注)登録後に電話番号認証があります。

登録と認証が終わるとスグに出品できるので、とても楽チンでした。

メルカリで出品する

実際にメルカリで出品する方法ですが、とても簡単です。

f:id:gu-dakusan:20160222191616j:image
右下の出品て書いてあるカメラアイコンで、カメラを起動して商品を撮影します。
あとは、商品名や価格、どんな商品かを入力するだけです。

今回私が出品したのは、プリンタのインクです。


f:id:gu-dakusan:20160222192617j:image
↑実際の写真

プリンタを買い換えたのに、前のプリンタのインクを間違って購入してしまったと言う、ありがちな理由です。
気づくのも遅かったので返品もできず放置していました。

なぜメルカリで?

私はネット副業で色々なことをしています。
もちろん、最大手のヤフオクもやっていたことはあります。
今回ヤフオクでも良かったんですが、ヤフオクは商品に関する説明や、見た目などが入札に大きく影響されます。
最近やっていなかったので、テンプレート見つけて加工しなが出品するのは面倒でした。

まして、今回は新品商品です。
新品商品の場合はストアアカウントのユーザーに入札を取られがちになります。
新品は商品状態が同じなので、ストアの方が安心して買えるため当然ですね(o^-')b !

ここ最近テレビでも見かけるし、初めてということもあり、新しい挑戦ということでメルカリで出品した次第です。


フリマアプリの強み

メルカリの良い点は、ヤフオクのように商品説明の見た目にこだわらなくて良いということ!

HTMLを駆使して綺麗にしあげる必要はありません。デザインはシンプルで出品商品全てが同じような見た目になります。

写真をとって、内容を書き込むだけ!
非常に簡単です(o^-')b !

フリマということだけあって、オリジナル商品が多いのが特徴でしょうか。
ナンバー1よりオンリー1ですね(*´∇`*)

あとは、オークションではないので自分で価格を設定できることが良いですね。
ヤフオクも開始価格や、最低落札価格、即決価格など色々設定ができますが、オークションの利点は低価格からのスタートです。
人気の商品は入札が多く、落札価格も高額になります。
最低落札価格などを設定すると、入札を敬遠されがちになります。また落札されない場合は、再出品になり、手数料だけが加算されて儲けは減るばかりです。

ヤフオクを否定しているわけではなく、オークションにオークションに合わせた出品方法があると言うことです。

今回私が出品のしたケースだと、断然メルカリのような、フリマアプリをオススメです。
まず、価格を決めて出品できることが一番ですね。
今回は新品未使用のため定価で販売してもいいくらいです。ただし定価では絶対に売れないので相場を調べて出品するといいです。
そして、インクの場合の利点は消耗品であること。消耗品は型が古くても、販売終了から数年は需要が安定しています。

つまり
相場で出品すれば必ず売れる
ということです(o^-')b !

オークションみたいに相場まで価格が上がるかドキドキしながチェックしなくても大丈夫!

実際私が出品したインクは即日売れました。出品後、値下げの交渉があったのですが日中で気付かず、夜見たときにはすでに売れた後でした(o^-')b !
f:id:gu-dakusan:20160222222859j:image


今回は私オススメのメルカリの紹介でした。